中原武志のブログ

生きていくうえでの様々なことを取り上げます

嘘の水害被災写真は犯罪だ

世の中には、嘘を平気でばら撒く人もいるのかと思うと腹立たしい。

静岡県の豪雨被害について、ドローンで撮影したものだと言って配信したものが、偽の写真だった。

本人は嘘写真を認めているが、あれは酷すぎる。

こういう写真(AIで加工した写真)が出回ると、真実が歪められ、何が真実かが分からなくなってしまう。

情報処理というのは、自分の頭で確認することを指すのかと、思ってしまう。困った時代になってきたものだ。

 

今日から全数把握なしの感染者

9月26日(月曜日)

今日から全数把握をやめると決めた岸田さん。

感染者数、43,587人。

死亡者数、74人。

重症者数、232人。

空港検疫陽性者、24人。

全数把握をやめたというこの日、どんな奉告になるのかと気を揉んでいたが、昨日届き今日で急変する都道府県がなかったのか、今日の時点では、流れは掴める。

今後の推移がきになるが。

ベテラン達の奮闘に拍手を

大相撲.秋場所は37歳10ヶ月の玉鷲の優勝となった。彼は二度目の優勝だ。

玉鷲は礼儀正しく好感のモテる力士でもある。

全く駄目だった大関もいるが貴景勝は10勝5敗で面目を保った。

そんな中で、若手の若隆景や若元春兄弟の活躍は楽しみだ。

秋場所前のスペシャル番組で、若元春のまわしのとり方が上手だと説明があったので注目していた。

メジャー野球に目を向けると、43歳のプーホールズ選手が昨日2本のホームランを打って700本というとんでもない記録を残した。

彼は今年で引退を表明している中での偉業達成だった.。

700本のホームランを打ったのは、薬品使用問題を起した選手を含めて余人しかいないすごい数字だ。ホームランだけでなく打点を含め数々のすごいですね数字を残している。

大ベテラン達に拍手を送りたい.

大谷14勝目.200奪三振

昨日の試合後、敵地に向けて1400キロ以上移動し今日の登板だった。

試合開始時に12度で雨の中という厳しい環境の中で、ボールが引っかかり気味で、コントロールがわるく4球を連発するなど大谷らしさがない。

その中でも、奪三振6で今季203個に達した。打っても一打点を叩き出し、14勝目を挙げた。

5回、2失点だった。

規定投球回数まで、あと九イニングだ。

それを成し遂げたとき、メジャー球史初めての

大記録が生まれる。

 

明日(土)は、大谷の登板だ

24日(土曜日)は、大谷が14勝目を目指して

登板する。最近は負け知らずが続いているので

期待できる。試合は日本時間ゴゼン9時胡粉ネイルからだ.

ジャッジ選手のホームランも凄いが、二刀流で、

どちらも凄い成績を残している大谷もすごい。

明日14勝が挙げられれば、15勝も、夢ではない。

打者として、OPSも現在4位につけている。

投手としても五位の成績だ。

明日次第では、不可能を可能にするかも知れない。

2年連続のMVPも手が届くところにある。

大谷の相手は、ジャッジ選手しかいない。

大谷選手が15勝して、打者の成績を表すOPS

3位か4位に要れば、MVPの可能性がある。

もうひとつは、同時受賞だ。

30人の投票人のうちの15人がが、ジャッジに一位票、大谷に2位票を投じ、残るの15人が大谷に一位票、ジャッジに2位票を投じれば、同時受賞もありうる。

過去にはナショナル・リーグで一度だけ同時受賞があったのだ。

今年の評価を見ていると、同時受賞もあり得る。